コラム

Easy Tether を使ったUSBテザリング

出張先でのノートパソコンのインターネットへの接続、どうしていますか? 私の場合は、スマホのWi-Fiテザリングを使っていました。

ところが、先日、出張先でテザリングをONにしたまま忘れてしまい、スマホのバッテリーが無くなって大変な苦労をする羽目に陥ってしまいました。

そこで、USBテザリングを使ってみようとしたのですが...半日ほど悪戦苦闘しましたが、どうしても「インターネットなし」から抜け出せませんでした。何か良い方法はないものかと、いろいろ試したあげくにたどり着いたのが、「Easy Tether」というアプリです。

Easy Tetherの使い方については、こちらのtidestarさんのブログをご参照ください。

かなり古いアプリですが、私の環境(Windows11+Android8.1)でもちゃんと動作しています

こちらのサイトにも書かれているとおり、「Lite」ではなく「Pro」を使わないと全く役に立ちません。PlayストアにアップロードされているEasy Tether PROには、なぜか1,238円のものと、600円のものがあります。1,238円の方がダウンロード数が多いのですが、ケチな私は600円のものをダウンロードしました。別に何も問題なさそうです。

接続するための手順はウィザードで示してくれますが、すべて英語なので、苦手な人には難しいかもしれません。特に、開発者モードに切り替えるため、「ビルド番号」を7回繰り返し押すというところが難関です。

USBをスマホにつないだ時に「充電+データ」-「ファイルを転送する」を選択するのをお忘れなく。「充電のみ」では、動作しません。

速度はWi-Fiテザリングとほぼ変わりません(私の環境では、下り19.3Mbps、上り6.8Mbps)が、バッテリーの消費は抑えられるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました