スタイル

可能な限りマクロではなくワークシート機能を使う

エクセルのマクロを使い始めると、案外悩むのが、「マクロとワークシートの機能のどちらでも同じことが実現できる場合、そのどちらを使うか」という問題です。
こちらのサイトにも、この問題について書かれています。

VBAアセットでは、ワークシートを使ってできること(特に関数)は、できるだけワークシートを使うことにしています。

その最大の理由は、変化への対応を容易にするためです。
法律事務所の仕事は(他の仕事もそうですが)、いつまでも自分がやるとは限りません。いつか、誰かに申し送る時がやってきます。その人は、マクロが使える人かどうか分かりません。
ワークシートの機能を使うようにしておけば、その後もデータを活用してもらえる可能性が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました