コラム

サイト開設作業の記録

ウェブサイト「VBA Assets」の開設作業について、記録を残しておきたいと思います。

テーマの決定

私が初めて開設した「Aviation Assets」は、雑誌と同じようなフォーマットにしたいと思い、HTMLで作成し始めたサイトでした。このため、その後、WordPressを使用するようになっても、テーマは自作していました。
これに対し、「VBA Assets」は、特にフォーマットにこだわりはなかったので、一般のテーマを使用することにしました。また、「ブロック・エディター」を使用してみたかったので、それに対応したものを選ぶことにしました。
ネットで検索したところ、「Cocoon」というテーマが人気のようです。「Cocoon」の前身である「Simplicity」を以前、試しに使ってみて、いい感触を得ていたこともあり、テーマは速攻で「Cocoon」に決定しました。

ドメインの取得

サイト名は、「Aviation Assets」の並びで「VBA Assets」に決定。ドメイン名は、「vba-assets.net」を選択しました。最初は、「VBA-Assets.net」にしようとしたのですが、拒絶されてしまいました。大文字はダメですよね...前回は、「.info」にしたのですが、あまり評判が良くなかったことと、今回のサイトの趣旨には合わないと思いましたので、「.net」にしてみました。前回は、永久無料キャンペーン中だったので無料でしたが、今回は年間1,000円位払わなければならないようです。ちなみに「.jp」だと2,000円位でした。

WordPressのインストール

WordPressのインストールは、Xサーバーの自動インストールで難なく終了。今回は、SSL化まで自動でやってくれました。ただし、しばらくの間、アドレスをhttp:で立ち上げてしまったまま、気づかずに設定を続けてしまっていました。
「Cocoon」のインストールも、何も問題なく終了しました。カスタマイズする場合に備えて、子テーマをインストールしました。

ヘッダーの設定

ヘッダーには、ロゴを入れたかったのですが、そのためにはサイト名自体もロゴと一緒にイメージにする必要があります。サイト名は、コピー&ペーストできるようにしておきたかったので、ヘッダーへのロゴの追加は断念しました。

不要な表示の削除

固定ページへのSNSリンクの表示やRSSフィードの表示など、不要なものは削除しました。
面倒だったのが、プロフィールの画像の削除と名前のリンクの削除です。
画像については、Style.cssに次のように追記することで表示を停止しました。

.author-thumb {
display:none;
}

また、名前のリンクについては、function.php に次のように追記することで、表示を停止することができました。

//プロフィールボックス名前のタグを外す
add_filter( 'the_author_box_name', function ($name){
  return strip_tags($name);
});

これに関しては、次のサイトの情報を参考にさせていただきました。

.xlsmがアップロードできない

ファイルのブロックを挿入しても、.xlsmがアップロードできませんでした。
functions.php内にコードを追加すれば回避できるという情報もありますが、効果がありませんでした。このため、「WP Add Mime Types」というプラグインを使って、回避しました。
この件に関しては、次のサイトの情報を参考にさせていただきました。

アイキャッチ画像上のカテゴリーが邪魔

投稿のアイキャッチ画像上にカテゴリーが表示されるのですが、カテゴリー名を「ダウンロード」とした場合、これをクリックすることでダウンロードできると勘違いしやすいので表示しないようにしました。
この件に関しては、次のサイトの情報を参考にさせて頂きました。

本文の下に表示されるカテゴリーが邪魔

同じ理由で、投稿の本文下に表示される「ダウンロード」というカテゴリー名も非表示にしたかったのですが、なかなか分かりませんでした。
「投稿」-「カテゴリ・タグ表示設定」で「カテゴリもタグも表示しない」に設定するだけでした。

投稿に表示されるサムネイル画像が邪魔

投稿に画像が必要な場合は、個別にブロックを追加すればよいので、サムネイルの表示を停止しました。「画像」-「本文上にアイキャッチを表示する」で設定できます。

パーマリンクの設定

「投稿名」に変更しました。

問い合わせシートの追加

協賛の受付用に問い合わせシートを追加しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました