スタイル

マクロの中にもワークシート関数をできるだけ使う

VBAには、ワークシート関数を呼び出して使えるようになっています。なんとなく、ワークシート関数「も」使えるみたいな感じで、おまけの機能のように思われがちですが、そうではありません。

例えば、ある文字列が入っているセルの行番号を求める場合、For~Next構文を使って探すこともできますし、VBA関数であるFind関数を使うこともできます。ただし、ワークシート関数に慣れ親しんでいる人ならば、ワークシート関数のMatch関数を使うのが、最もスッキリとして解決法です。

しかも、ワークシート関数は、処理速度も速いのです。

そもそもマクロは、ワークシートの機能を補完するものなので、ワークシート関数を使うのが当たり前なのかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました